RSS

マレーシア航空の国内線割引は不当=エア・アジア

2006年7月11日(火) 13時59分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの格安航空会社エア・アジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は10日、マレーシア航空が国内線で運賃を最大半額まで割り引く新運賃を8月から導入することについて、「(国内線運航に)政府から補助金を得ているマレーシア航空が値引き競争を展開することは、エア・アジアに対し不公平だ」と不快感を表明した。

 マレーシア航空は不採算の国内線を運航するため、政府から補助金の支給を受けている。同CEOは「政府はエア・アジアにも補助金を支給するか、補助金制度そのものを廃止するかすべきだ」と指摘し、政府に不当競争是正を求める要望書を来週にも提出する考えを示した。
《newsclip》