RSS

マハティール支持勢力が後援組織結成=マレーシア

2006年7月12日(水) 09時46分(タイ時間)
【マレーシア】アブドラ首相批判で現政権との関係が険悪化しているマハティール前首相を支援するため、学生や非政府組織の有志による後援組織「ジェンM」がこのほど結成された。ジェンはジェネレーション(世代)の略で、組織名は「マハティール世代」を意味する。

 マハティール前首相は、シンガポールとの連絡橋建設問題などをめぐりアブドラ首相との関係が険悪化。与党内に混乱を招いた。その後、閣僚がアブドラ首相支持をそろって表明したことで、前首相はいったん批判の矛を納め、今月2日から休暇のためトルコ、ギリシャに出国している。前首相は20日に帰国予定で、ジェンMのメンバーは空港での出迎えで支持をアピールする計画という。
《newsclip》