RSS

14−16日に差し押さえ不動産セール

2006年7月12日(水) 12時34分(タイ時間)
【タイ】今年で5回目を迎える差し押さえ不動産の即売会「NPAグランドセール」が7月14−16日、バンコク都内のセントラル百貨店ラープラオ店5階のバンコク・コンベンション・センターで開催される。カシコンバンク、バンコク銀行(BBL)、タイ住宅公社など銀行、金融会社、不動産会社34社が参加。安値販売と低利融資で在庫一掃を図る。開場は午前11時−午後8時。

 一方、法務省執行局は民間の不動産会社と提携し、7月後半から差し押さえ不動産物件の競売を行う。7月27日、8月17日、9月1日、9月13日の4回で、物件数は一戸建て、マンションなど80件以上。最低競売価格は評価額の50−80%。

 競売にかけるバンコク都内のマンション物件は、スクムビット通りソイ4のオムニ・コンプレックス(65平方メートル、評価額209万バーツ)、ラマ3世通りのSVシティ・ラマ3(69平方メートル、同180万バーツ)など。
《newsclip》