RSS

6月の新車販売12%減、石油・金利高が直撃

2006年7月13日(木) 17時39分(タイ時間)
【タイ】トヨタ・モーター・タイランド(TMT)がまとめた6月の新車販売台数は前年同月比12.4%減の5万5532台だった。石油高、金利上昇、政局不安の直撃を受けた。特に、1トンピックアップトラックが15.3%減になるなど、地方での落ち込みが目立つ。

 1−6月の累計は3.2%減の33万4776台で、三菱自動車、日産、フォードなどが苦戦。ホンダが37.4%増と好調を維持している。

上半期の新車販売台数(xlsファイル46KB)
《newsclip》