RSS

憲法裁長官にウラ氏

2006年7月14日(金) 13時43分(タイ時間)
【タイ】憲法裁判所の長官に13日、ウラ・ワンオームクラーン氏が選ばれた。

 1939年生まれ。タマサート大学法学部卒。裁判官として40年以上の経験があり、98年から憲法裁判事。2001年のタクシン首相の資産隠し疑惑裁判では有罪票を投じた。

〈タクシン首相の資産隠し疑惑裁判〉
タクシン氏は副首相だった1997年に、数十億バーツ相当の株式を自家の運転手やメイド名義に書き換え、閣僚資産報告書に記載しなかった。2001年の総選挙前に、国家汚職防止撲滅委員会(NCCC)がこれを税金逃れを狙った資産隠しとみなし起訴。憲法裁判所は同年8月、判事15人が評決を行い、8対7で無罪を宣告した。判決理由は「意図的かどうか不明なため」。
《newsclip》