RSS

下院議員暗殺で前上院議員に逮捕状

2006年7月14日(金) 15時03分(タイ時間)
【タイ】与党・愛国党の前下院議員で女性実業家のコープクン・ノパモンバディさんが殺害された事件で、ナピントン・シーサンパーン前上院議員に逮捕状が出た。同容疑者は14日、警察に出頭、事情聴取を受けた後、保釈された。

 コープクンさんは5月27日、西部ラチャブリ県をピックアップトラックで走行中に別のトラックから銃撃され、全身に銃弾を浴び死亡、運転手と警護の警官が重傷を負った。

 警察は事件後、ラチャブリ市議ら実行犯とみられる6人を逮捕。逮捕前に毒を飲んで死亡した7人目の容疑者宅では、事件とナピントン前上院議員は無関係と記した遺書らしき文書がみつかっている。

 コープクンさんは大物政治家・実業家であるスワット・リパタパンロップ副首相(愛国党副党首)のいとこで、01年、05年の下院選と、無効となった今年4月の選挙に当選。実業家としても知られ、ラチャブリ市内に近代的な大規模市場を建設中だった。ナピントン容疑者はラチャブリ市の大規模市場のオーナーで、コープクンさんの市場が完成すれば、大打撃を受ける見通しだったという。
《newsclip》