RSS

1位は「スリヨータイ」、タイ映画ランキング

2006年7月15日(土) 18時43分(タイ時間)
【タイ】ラチャパット大学スアンドゥシット校がバンコク都民約1000人を対象に行ったアンケート調査の結果をもとに、過去10年間(1996−2005年)に公開された国産映画の人気ランキングを発表した。

 1位はアユタヤ王朝時代の王妃の活躍を描いた歴史超大作「スリヨータイ」。01年8月に公開されたこの作品は興行収入が4億バーツを突破、海外公開向けにフランシス・フォード・コッポラ監督が再編集を手がけたことでも話題になった。

 僅差で2位となったのはタイ北部を舞台に手紙にまつわる夫婦愛を描いた「ザ・レター」。3位にはタイを代表する映画監督ノンシー・ニミブット氏のデビュー作「2499アンタパン・クロンムアン」が入った。

 4位の「プアン・サニット(親友)」と5位の「フェーン・チャン(ぼくの恋人)」はいずれも友情と恋愛の境界線をテーマにした青春映画。7位には30年代の日本を舞台にした純愛映画「カンラン・パープ(絵の裏)」が入っており、「ザ・レター」を含めるとトップ10中4作品をラブストーリーが占めたことになる。

 「フェーン・チャン」と同じく5位となった「トムヤムクン」、10位の「オンバーク(邦題、マッハ!)」はいずれもタイを代表するアクションスター、トニー・ジャー主演のアクション映画。CGやワイヤーを一切使わないトニー・ジャーのアクションは世界でも大きな話題になった。

 8位はタイの伝統楽器ラナートの奏者、ソーン氏の生涯を描いた「ホームローン(邦題、風の前奏曲)」。9位にはホラー映画の「ザ・シャッター(邦題、心霊写真)」が入った。

■好感度カップル1位はノック夫妻

 同大はまた「好感度の高い芸能人カップル」のトップ10もあわせて発表した。1位はノックという同じニックネームでおしどり夫婦として有名なチャッチャイさん・シンチャイさん夫妻。このほか、昨年妊娠騒動で世間を騒がした国民的女優カタリヤさんの兄、ビリーさん・ジェリーさん夫妻(4位、写真)、有名歌手同士のカップル、チラサックさん・ニコルさん夫妻(5位)などがランクインした。

スリヨータイ
《newsclip》