RSS

W杯賭博で1600人逮捕

2006年7月17日(月) 01時31分(タイ時間)
【タイ】警察は6月1日から7月11日にかけ、サッカー・ワールドカップ(W杯)関連の賭博の胴元とギャンブラーら計1593人を逮捕した。帳簿やリストなどから賭け金総額は8億4500万バーツに上るとされるが、押収された現金は750万バーツのみだった。

 胴元の多くは事務所を持たず、携帯電話で賭けを受け付け銀行のATMで清算する。東北部ウドンタニ市内では7月12日、長時間にわたりATMで賭け金の送金処理を行っていた胴元の男が、市民の通報により逮捕された。
《newsclip》