RSS

リム・エネルギー相「死去」SMSでデマ拡大=マレーシア

2006年7月17日(月) 09時58分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの華人閣僚、リム・ケンヤク(林敬益)・エネルギー水利通信相が死去したとのデマが先週末、同国内に広がったが、同姓の華人実業家の訃報と勘違いしたことが原因とみられることが分かった。

 デマは携帯電話のショートメッセージ(SMS)を通じ拡散。同相が外遊から帰ったアブドラ首相を出迎えなかったことからも憶測を呼んだ。

 同相は相次ぐ「安否」の問い合わせに戸惑いながらも「この通りピンピンしているよ」と答えていた。

 報道によれば、ファストフードチェーンのKFCをフランチャイズ展開していた華人実業家、リム・ギョクチャン(73、林玉静)氏が15日に死去しており、一部マスコミがうっかり名前を取り違えて報道したことが騒動の原因とみられるという。
《newsclip》