RSS

「人生を返して」ヌード流出で警察に賠償請求=マレーシア

2006年7月18日(火) 05時50分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア警察が女性を取り調べ中に全裸での屈伸を強要し、その模様を携帯電話で撮影した動画が流出した問題で、被害者の女性が17日、夫とともに記者会見し、警察に1000万リンギの賠償を要求したことを明らかにした。

 記者会見したのは、ヘミー・ハミサ・アブ・ハッサン・サアリさん(23)。へミーさんは昨年、プタリンジャヤ警察署で取り調べを受けた際、全裸での取り調べを盗撮され、動画が携帯電話のメール機能を通じて市中に出回った。ヘミーさんは「全てを忘れたい。私の人生を返してほしい。盗み撮りした警察官を一生許さない」と怒りを露わにした。
《newsclip》