RSS

MRT環状線、2010年に部分開業=シンガポール

2006年7月18日(火) 09時33分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール公共輸送大手のSMRTは17日、建設中の大量輸送鉄道(MRT)環状線(29駅、全長34キロメートル)の一部(16駅、16.5キロメートル)が2010年に部分開業するとの見通しを明らかにした。

 環状線は総工費68億シンガポールドルを投じ工事が進んでいるが、2004年にニコルハイウエーで起きた陥没事故で開通が当初予定の2009年から遅れる見通しとなっていた。
《newsclip》