RSS

深南部の非常事態宣言、3カ月延長

2006年7月18日(火) 23時42分(タイ時間)
【タイ】政府は18日の閣議で、イスラム過激派のテロが続くヤラー、パタニー、ナラティワートの深南部3県に対する非常事態地域指定の3カ月延長を決めた。逮捕状なしで容疑者の逮捕・留置、資産差し押さえなどが可能になるが、西側の人権団体から人権抑圧という非難の声が強まっている。

 政府は05年7月、ヤラー市などで起きた連続爆破・襲撃事件を機に、内閣が指定した地域での捜査・逮捕権の強化、盗聴、出版物・放送の検閲および発行・放送禁止などを認める緊急勅令を発布し、ヤラーなど深南部を指定地域にした。

 深南部は約100年前にタイに併合された。マレー語圏に属し、イスラム教が主流。タイからの分離独立運動は1980年代半ばから影をひそめていたが、2001年のタクシン政権発足後、タイ政府関係者を狙った爆弾テロ、銃撃などが相次いでいる。過去5年のテロ関連の死者は2000人近い。
《newsclip》