RSS

タイも高齢社会に、15年後に人口減少

2006年7月18日(火) 23時49分(タイ時間)
【タイ】タイの人口増加率が15年後にゼロとなり、その後は人口が減少するとの予測をマヒドン大学のパタマ教授の研究チームが発表した。

 同チームの調査によると、タイの総人口は過去1年で約30万人増え6250万人。出生率の低下から最近の人口増加率は低下傾向にあり、総人口が6500万人となる15年後の2022年をピークに人口は減少に転じるという。また、高齢化も急速に進み、現在10%の60歳以上の割合が30年後には25%(1600万人)となると予測している。

《newsclip》