RSS

森林火災による煙霧が深刻化=マレーシア、タイ

2006年7月19日(水) 06時32分(タイ時間)
【マレーシア、タイ】マレーシアやタイ南部で、インドネシアの森林火災による煙霧が深刻化している。18日にはマラッカ海峡に面するマレーシア・スランゴール州クラン港などで大気汚染指数が「不健康」レベルまで悪化した。視界も一部で2−3キロメートルまで落ち込んだ。また、タイでもソンクラー県、プーケット県など南部各県で煙霧が観測されている。

 煙霧はインドネシアのスマトラ島やボルネオ島における森林火災や野焼きが原因で、煙霧が季節風に乗って隣国に拡散している。
 
《newsclip》