RSS

オーシャン、10億バーツで脚付きグラスなど増産

2006年7月19日(水) 20時58分(タイ時間)
【タイ】ガラス製品メーカーのオーシャン・グラス(OGC)は既存工場があるバンプー工業団地(サムットプラカン県)に年産能力1600万個の新工場を建設する。脚付きグラス、タンブラーなどの輸出需要増に対応する。投資額約10億バーツ、08年前半完工の予定。

 同社は地場保険会社オーシャン・インシュアランスが1979年に設立。1−3月期業績は売上高が前年同期比14%増の3億8100万バーツ、最終利益が同80%減の3600万バーツ。既存工場の年産能力は5.4万トン、輸出割合約7割。
《newsclip》