RSS

欧州の資金洗浄団か、サムイ・パタヤで逮捕

2006年7月19日(水) 23時12分(タイ時間)
【タイ】警察、法務省特別捜査局(DSI)、資金洗浄防止委員会(AMLO)の合同捜査班は18日までに、南部リゾートのサムイ島と東部リゾートのパタヤで外国人3人とタイ人1人を資金洗浄(マネーロンダリング)法違反容疑などで逮捕したことを明らかにした。

 逮捕されたのは英国人のピーター・ジョーンズ容疑者(40)、クリスピン・パトンスミス容疑者(43)、デンマーク人のキム・ニールセン容疑者(36)とタイ人の元土地局職員。

 英国人、デンマーク人の3人は米欧を拠点とするバンディドスと呼ばれる暴走族マフィアのメンバーで、タイのビーチリゾートで違法に土地を取得、200以上のビジネスを隠れ蓑に7900万ドルの資金洗浄を行っていた疑いが持たれている。タイ当局は昨年半ばに北欧の警察当局から容疑者の情報を入手、捜査を進めていた。容疑者リストにはさらにデンマーク人1人とタイ人数人が含まれており、捜査班が行方を追っている。
《newsclip》