RSS

JFE商事、ホーチミンにコイルセンター

2006年7月20日(木) 16時44分(タイ時間)
【ベトナム】JFE商事は7月20日、ベトナム・ホーチミン市に全額出資のコイルセンターを設立すると発表した。電機、自動2輪車部品メーカーが集積しつつある南部の鋼材需要取り込みが狙い。投資額は約10億円。

 新会社は「JFE SHOJI VIETNAM(JSSV)」(資本金450万ドル)。ホーチミン近郊のアマタ・シティ・ビエンホア工業団地に加工施設を設け、2007年5月から、電磁鋼板、冷延鋼板、表面処理鋼板などの薄板類の加工・販売を行う予定。加工能力は月4000トン。09年で鋼材年間加工量3万6000トンを見込む。
 
 JFE商事の海外のコイルセンターは、新設のベトナムを合わせ、中国5カ所、タイ、メキシコなど全13カ所になる。
《newsclip》