RSS

下院やり直し選、10月15日に確定

2006年7月21日(金) 13時35分(タイ時間)
【タイ】スラポン政府報道官は21日、10月15日の下院やり直し選挙実施を定めた勅令案がプミポン国王の認証を得たと発表した。タイ政局はクーデターのうわさが出るほど緊迫していたが、選挙という方向性が定まったことで、事態の沈静化が期待される。

 政府は反政府デモ収拾のため2月に下院を解散、4月に総選挙を実施したが、憲法裁判所が5月に選挙自体の無効を宣言。これを受け、同月末の閣議でやり直し選挙の10月15日実施が決まった。しかし、選挙委員会をめぐる混乱や、与党・愛国党と最大野党・民主党の解党の可能性もある選挙違反裁判が始まったことで、選挙が実施できるかどうか疑問視する声が強まっていた。勅令案が却下されたといううわさも浮上し、18日に政府が否定したばかりだった。
《newsclip》