RSS

セントラルワールドがリニューアルオープン

2006年7月21日(金) 14時04分(タイ時間)
【タイ】バンコク都心ラーチャプラソン交差点の複合不動産プロジェクト、セントラルワールドのショッピングセンター(SC)の一部が7月21日、リニューアルオープンした。売り場面積はタイ最大級の55万平方メートルで、伊勢丹、ZENの百貨店2店のほか、G-STAR RAW、ZARA、トイザらスなど小売店500店、大戸屋、ロティボーイなど外食店50店、21スクリーンの複合映画館、32レーンのボーリング場などが入居する。 

 セントラルワールドはSC、45階建ての商業ビルなどからなる。今年末には床面積1.7万平方メートルの会議場、08年には55階建て、500室のホテルが開業する予定だ。周辺はサイアムパラゴン、ゲイソンプラザといったSCが林立するバンコク一の小売り激戦区。
《newsclip》