RSS

「公正な選挙を」 国王が異例のメッセージ

2006年7月21日(金) 20時09分(タイ時間)
【タイ】スラポン政府報道官は21日、プミポン国王が10月15日の下院やり直し選挙実施を定めた勅令に署名した際、「公正な選挙が行われ、国家が出来るだけ早く常態に戻ることを望む」というメッセージを添えていたことを明らかにした。

 国王は20日に勅令案に署名し、同日夕方、腰の手術を受けた。術後の経過は順調という。
《newsclip》