RSS

孫が祖母刺殺、性的暴行の疑いも

2006年7月23日(日) 02時21分(タイ時間)
【タイ】21日午前7時ごろ、バンコク近郊パトゥムタニ県サームコーク郡の民家で老女の刺殺体が見つかった。死んでいたのは農園従業員のラートリーさん(66)で、警察は1カ月前からラートリーさんと同居していた孫のモントリー容疑者(25)を殺人などの疑いで逮捕した。

 モントリー容疑者は無職の上に酒好きで、ラートリーさんが寝静まると財布から酒代をくすねていたが、事件の夜はラートリーさんが目を覚まして騒いだため、ナイフを持ち出して刺し殺したという。ラートリーさんの遺体は顔や胸を切りつけられていたほか、性器にも暴行を受けたような跡があり、モントリー容疑者が強姦を働いた可能性もあるとして詳しい調べを続けている。
《newsclip》