RSS

牛代で酒盛り、夫が妻を射殺

2006年7月23日(日) 02時25分(タイ時間)
【タイ】北部ピサヌローク県バンラカム郡で21日、夫が妻を散弾銃で射殺して後追い自殺する事件があった。現場は放牧している牛を見張るための小屋で、妻のネーンさん(53)が胸を撃たれて死亡、夫のジャルンさん(58)が自分のこめかみを撃ち抜いて死んでいた。

 隣人の証言によると、ジャルンさんは牛1頭を売って手に入れた5000バーツを仲間との酒盛りに使い果たしてしまい、そのことをネーンさんに強く叱責されたという。警察は、酒盛りの一件が尾を引いて口論となり、かっとしたジャルンさんが発作的に犯行に及んだものとみている。
《newsclip》