RSS

鳥インフルエンザ再発、北部ピジットで

2006年7月24日(月) 15時00分(タイ時間)
【タイ】24日の国営テレビ局チャンネル9の報道によると、北部ピジット県で鳥インフルエンザ・ウイルス(H5型)に感染したニワトリがみつかった。毒性の強いH5N1型かどうかは現在検査中。タイで鳥インフルエンザの発生が確認されたのは、今年に入り初めて。

 タイでは04年に初めて鳥インフルエンザが確認され、これまでに22人が感染、14人が死亡した。過去数週間、ピジット県や中部スパンブリ県、ピッサヌローク県などでニワトリの大量死が続き、農業・協同組合省が調査を行っていた。
《newsclip》