RSS

デング熱流行、4県を感染地域に指定

2006年7月26日(水) 12時12分(タイ時間)
【タイ】保健省は23日、デング熱の患者が多発している中・北部4県(カムペンペット、ナコンサワン、ピジット、ウタイタニ)を感染地域に指定、蚊の駆除などの伝染防止対策を集中的に行うと発表した。

 4県では今年に入り1184人の患者を確認(うち2人死亡)、患者発生率は10万人当たり44人で、全国平均の同29人を大きく上回っている。全国で確認された患者数は約1万8700人(うち20人死亡)となっている。
《newsclip》