RSS

松下東芝映像ディスプレイ、マレーシア工場を閉鎖

2006年7月26日(水) 15時50分(タイ時間)
【マレーシア】松下東芝映像ディスプレイは26日、テレビ用ブラウン管の製造・販売を手がけるマレーシア子会社、MT映像ディスプレイマレーシア(MTPDM)での生産を8月に停止し、清算手続きに入ると発表した。MTPDMは21−32インチのテレビ用ブラウン管を製造してきたが、日米市場での薄型テレビの台頭で需要が低迷していた。06年3月期の売上高は9.7億リンギ、従業員2200人。
《newsclip》