RSS

鳥インフルエンザ再発、北部・東北7県で警戒強化

2006年7月28日(金) 00時26分(タイ時間)
【タイ】農業・協同組合省は27日、北部、東北部の7県を鳥インフルエンザの警戒地域に指定し、監視体制を強化した。7県は、ピジット、スコータイ、ピッサヌローク、カムペンペット、ウタラディット、ナコンサワン、ナコンパトム。

 ピジットでは大量死したニワトリから鳥インフルエンザ・ウイルス(H5N1型)が検出され、同ウイルスに感染した17歳の少年が24日に死亡している。
《newsclip》