RSS

肥満児対策、スナック菓子CMに自主規制

2006年7月28日(金) 11時47分(タイ時間)
【タイ】肥満児の増加を危惧(ぐ)する健康推進基金委員会は、肥満の原因がスナック菓子の過剰摂取にあると見て、テレビCMを自主的に控えるよう製作者側に通達を出した。

 世界保健機関(WHO)の国際肥満会議(IOTF)によると、世界で肥満に分類される児童は現在約1億5500万人で、ヨーロッパだけでも肥満症に罹(かか)る児童が毎年40万人ずつ増加している。ヨーロッパ諸国ではスナック菓子のCMが自己判断のできない子供に悪影響を与えるとして各種規制を導入、英国とフランスでは近くスナック菓子の宣伝に関する法律が制定される。

 タイでは人気タレントや歌手、アニメキャラクターをCMに起用しない、オマケをつけない、などの自主規制を呼びかけている。

《newsclip》