RSS

台湾企業が相次ぎ上場へ=ベトナム株式市場

2006年7月28日(金) 11時52分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム株式市場で台湾企業が相次いで上場を果たす見込みとなっている。同国で上場を果たしている外資系企業はこれまでのところ、全て台湾企業だ。今月6日には外資3社目となる台湾系電機メーカー、フルパワー社(ビンズオン省)がホーチミン株式市場への上場認可を取得した。

 初の外資銘柄となったのは、ホーチミン株式市場に今年2月に上場したケーブルメーカーの大亜電線電纜(ドンナイ省)。このほか、アルミ製品メーカーの東光工業(同)が4月にハノイ株式市場への上場認可を取得し、現在株式公開を準備中だ。
《newsclip》