RSS

北朝鮮問題で10カ国外相会合=マレーシア

2006年7月28日(金) 13時48分(タイ時間)
【マレーシア】北朝鮮が核問題をめぐる6カ国協議への復帰拒否を表明する中、日米中韓ロなどによる10カ国外相会合が28日午後、クアラルンプールで行われた。北朝鮮抜きで開かれた同会合で各国は、一連の北朝鮮問題を6カ国協議を通じ解決していく立場を再確認した。

 会合に先立ち、中国の李肇星外相は北朝鮮の白南淳外相と会談し、ぎりぎりまで10カ国会合への出席を求めたが、白外相は説得に応じなかった。中国はこれまで、北朝鮮問題解決の仲介役として役割を果たしてきたが、メンツをつぶされた格好で、中国の説得工作に限界が見え始めた。
《newsclip》