RSS

前選挙委3人、入獄4日で保釈

2006年7月28日(金) 16時12分(タイ時間)
【タイ】タイ選挙委員会のワサナー前委員長(警察大将)ら前委員3人が28日、選挙活動への不関与、支持者による裁判所での抗議活動禁止などを条件に保釈された。

 3人は無効となった4月の下院選で与党・愛国党に便宜をはかったとして25日に禁固4年の実刑判決を受け失職、そのまま収監された。当初は強気の姿勢を崩さなかったが、裁判所が保釈願いをすべて却下、刑務所で3晩を過ごすことになり、28日には3人とも高血圧やアレルギー、腎臓病などを訴えて保釈を願い出た。

 選挙委は定数5人だが、1人が死去、1人が辞任、残る3人が失職した。今後最高裁判所が新たな候補者10人を選定、この中から上院が5人を選ぶ予定だが、10月15日に予定されている下院やり直し選挙に間に合うかどうかは微妙と見られている。



保釈が認められたワサナー氏
《newsclip》