RSS

北朝鮮に6カ国協議復帰求める=ARFが議長声明

2006年7月28日(金) 18時18分(タイ時間)
【マレーシア】アジア太平洋地域の安全保障問題を協議する東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議が28日、クアラルンプールで開かれ、北朝鮮に対して核問題をめぐる6カ国協議への復帰とミサイル発射凍結を求める議長声明を発表して閉幕した。これに対し、北朝鮮の白南淳外相は「ARFにとどまるか否か検討しなければならない」と述べるなど、ARFからの脱退もちらつかせた。

 白外相はまた、日本海へのミサイル発射についても「自衛のために行った通常の軍事訓練」との立場を繰り返した。

 これに対し、日本の麻生太郎外相が北朝鮮のミサイル発射を「極めて遺憾」と非難するなど、各国から批判が相次いだ。 
《newsclip》