RSS

マハティール前首相に催涙スプレー=マレーシア

2006年7月28日(金) 19時12分(タイ時間)
 【マレーシア】マレーシアのマハティール前首相は28日午前、訪問先のクランタン州コタバルに空路到着したところ、空港で何者かに催涙スプレーを吹きかけられた。

 国営ベルナマ通信などによると、マハティール前首相は目の痛みなどを訴え、咳き込むなどしたが、健康に支障はなく、その後は予定通りの日程をこなした。地元警察は容疑者の割り出しを急いでいる。
《newsclip》