RSS

鳥インフルエンザ、東北でも再発確認

2006年7月30日(日) 23時38分(タイ時間)
【タイ】国営テレビ局チャンネル9などの報道によると、東北部ナコンパノム県で30日、鳥インフルエンザ・ウイルス(H5N1型)に感染死したニワトリがみつかり、周辺地域のニワトリ30万羽が殺処分された。鳥インフルエンザが確認されたのは北部ピジット県に続き2県目で、北部、東北部の広範囲での再発がほぼ確実となった。

 保健省はこうした状況を受け、北部、東北部、中部の19県で、鳥インフルエンザに感染した可能性があるとみられる患者80人を隔離、精密検査を行っている。
《newsclip》