RSS

電車3路線80キロを閣議承認、予算1700億バーツ

2006年8月2日(水) 01時54分(タイ時間)
【タイ】政府は1日の閣議で、首都圏電車網整備計画の3路線(総延長約80キロ)を承認した。近く入札を始め、3−4年後の完工を目指す。建設予算は1700億バーツ。

 建設が決まったのは、ブルーラインの2区間(フアラムポーン・バンコク中央駅−バンコク都内トンブリ区バンケー、都内バーンスー−タープラ)と、パープルライン(バーンスー−ノンタブリ県バーンヤイ)、レッドライン(パトゥムタニ県ランシット−都内パヤタイ)。ブルーとパープルは首都電車公社(MRT)、レッドはタイ鉄道公社(SRT)が担当する。
《newsclip》