RSS

タクシン首相、ミャンマー新首都を電撃訪問

2006年8月2日(水) 19時25分(タイ時間)
【タイ】タクシン首相は2日、ミャンマー中部の新首都ネーピードを日帰りで訪れ、同国の軍事政権指導者と会談した。訪問は当日発表され、スダーラット農業・協同組合相、ヨンユット天然資源・環境相、カンタティ外相、ソンティ陸軍司令官らが随行した。ネーピードを外国首脳が訪れたのは今回が初めて。

 タイ外務省によると、首脳会談では水力発電ダムの開発などが話し合われた。首相は出発前にフィリピンのアロヨ大統領と電話会談しており、ミャンマーの民主化の遅れを懸念する東南アジア諸国連合(ASEAN)の考えを軍政に伝えた可能性もある。
《newsclip》