RSS

性転換の米英語教師、拳銃自殺か

2006年8月4日(金) 13時31分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内のアパートで2日、外国人の元男性性転換者の射殺体が見つかった。遺体の身元は語学学校AUAの英語教師で米国人のレズリー・アン・フィールドさん(31)。室内に争った形跡がなく、本人の筆跡とみられる遺書が遺されていたことから、警察は自殺の可能性が高いとみている。ただ、遺体は胸に2発の銃弾を受けており、さらに詳しい検死を行う方針だ。
《newsclip》