RSS

「イスラム教を侮辱」と舞台劇「恥垢」上演禁止=シンガポール

2006年8月5日(土) 19時17分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールのメディア監督当局は4日、英語による舞台劇「恥垢(原題Smegma)」について、「イスラム教徒を侮辱しており、シンガポールの民族融和と宗教の平和的共存を破壊する恐れがある」として、上演許可を取り消した。

 同作品は5日から上演が予定されていた。メディア監督を管轄するメディア発展局が発給済みの上演許可を取り消すのは、2003年の設立以来初めて。同作品の舞台作家エランゴバン氏は2000年にも舞台劇「離婚」の上演を申請したが、宗教に絡む不適切な内容を含むとして、認可されなかった経緯がある。
《newsclip》