RSS

アグロ最大手CPF、上期60%減益

2006年8月5日(土) 23時15分(タイ時間)
【タイ】CPグループ傘下のアグロインダストリー最大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)の上期最終利益は前年同期比61%減の15億7300万バーツだった。鶏肉価格の低下で利益率が低下した。売上高は同13%増の593億2500万バーツ。通年の売上目標は1300億バーツで据え置く。
《newsclip》