RSS

サムイ島の助役射殺、警備隊の報復か

2006年8月6日(日) 22時49分(タイ時間)
【タイ】南部スラタニ県サムイ島でバンラック村の助役、ニポン・ワーシンさん(57)が路上で射殺された事件で、地元警察は5日、ニポンさんが事件の数日前に島の義勇警備隊とトラブルを起こしていたことを明らかにした。この警備隊は島の自治体が組織したもので、最近独自に検問所を設置して通行者に罰金を請求するなどし、住民や観光客から苦情が相次いでいた。ニポンさんはバイクで通りがかった際、検問を中止するよう警備隊に警告したという。

 ニポンさんはバンヤット前民主党党首と親しい間柄で、警察は政争絡みの線からも捜査を進めている。
《newsclip》