RSS

車が故障、殺し屋の餌食に

2006年8月7日(月) 22時49分(タイ時間)
【タイ】8月6日午前4時ごろ、都内スワンルワン区のパタナカン通りで、路肩にスポーツカーを停めていた男性が射殺される事件があった。被害者は自動車改造ショップを経営するウィチット・サンスワンさん(49)。ウィチットさんの車に同乗していた女性(25)によると、パタナカン通りを走行していた際に車が故障、バイクで通りがかった2人の男性に車を押してもらって路肩に移動させた直後、2人のうちの1人が運転席にいたウィチットさんを拳銃で撃ったという。ウィチットさんは頭と背中を撃たれてその場で死亡した。

 警察は、2人の殺し屋がウィチットさんを殺害するために尾行、車が故障したのに乗じて犯行に及んだものとみて捜査を進めている。
《newsclip》