RSS

トヨタ、タイに域内生産スタッフ研修施設

2006年8月8日(火) 13時18分(タイ時間)
【タイ】トヨタ自動車は8日、タイの研修施設、アジア・パシフィック生産推進センター(AP-GPC)にアジアの生産事業体スタッフ向けのトレーニングコースを開設し、同日開所式を行ったと発表した。

 AP-GPCは05年8月からタイ国内のスタッフに技術研修を行ってきたが、今後はアジア地域のトレーニングセンターとしての役割を担う。トレーニングコースはプレス、溶接、塗装、樹脂成形、物流、組立、品質管理、設備保全の8部門。

 トヨタは海外生産の拡大にともないトヨタのモノづくりの考え方やベストな技能をスピーディに海外生産事業体に展開することが必要と判断し、03年7月、愛知県豊田市にグローバル生産推進センター(GPC)を設立。これまでに米国、欧州、タイにブランチを開設した。
《newsclip》