RSS

下院議員の妹撃たれる、深南部ナラティワート

2006年8月8日(火) 13時31分(タイ時間)
【タイ】深南部ナラティワート県で8日、与党・愛国党のアーリーペン・ウタラシン前下院議員の妹のファオシヤ・ウラタラシンさん(50)が市場近くを歩いているところを発砲され、右腕を撃たれ負傷した。ファオシヤさんは、若者同士のケンカが発砲騒ぎになり、流れ弾が当たったと主張している。

 アドゥン・ナラティワート県警本部長は同日、ファクルディン・ボートー上院議員(52)が6日、同県で銃撃され重傷を負った事件について、個人的な恨みによる犯行で、イスラム過激派のテロとは無関係という見方を示した。使用された銃などが過激派と異なるとしている。
《newsclip》