RSS

現金強奪犯、闘鶏マニアを射殺

2006年8月9日(水) 03時12分(タイ時間)
【タイ】7日午前2時ごろ、中部アユタヤ県ウタイ郡のウタイ・ノンタロー通りを走行していた乗用車がピックアップトラックに乗った2人組の男に銃撃され、運転していたサノ・パクソンブンさん(46)と助手席に乗っていたサノーン・ジャムネークミットさん(64)が重傷を負った。銃撃後、犯人は車から降りて瀕死の2人から現金20万バーツと金のネックレスを奪い逃走、サノさんとサノーンさんは近くの住民によって病院に運ばれたが間もなく死亡した。

 後部座席のすき間に身を隠して難を逃れたルームさん(42)によると、3人はサラブリ県で闘鶏賭博をしてきた帰りで、それぞれ約10万バーツほどの現金を持っていたという。警察は、現金を持っているサノさんらを見た2人組が闘鶏場から乗用車を尾行、金を強奪するため銃撃したものとみてルームさんから犯人の特徴などを聞いている。
《newsclip》