RSS

シチズンマシナリー、ベトナムに現地法人

2006年8月9日(水) 14時17分(タイ時間)
【ベトナム】シチズンマシナリーは9日、工作機械の基幹部品となる鋳物の安定的な供給を確保するため、ベトナム北部のハイフォン市に全額出資子会社「シチズンマシナリーベトナム」を設立し、9月1日から操業を開始すると発表した。これに先立ち、8月21日に開所式を行う。

 シチズンは、これまで日本国内と海外の協力工場から鋳物を調達してきた。しかし、需要変動が大きいことなどから、コスト管理面で難点が指摘されてきた。このため、ベトナムにおける鋳物内製化を決定した。
《newsclip》