RSS

シングテル、台湾の携帯会社に出資か

2006年8月10日(木) 06時53分(タイ時間)
【シンガポール】8日付台湾紙経済日報によると、シンガポールの通信最大手シングテルは、台湾携帯電話業界2位の台湾大哥大の株式を取得に関心を示しているという。シングテルは「市場の噂にはコメントしない」として、事実関係の確認を避けた。

  同紙は、台湾大哥大の株式30%を保有する固定電話会社、台湾固網がシングテルに持ち株を譲渡すると報じている。シングテルは過去にも中華電信と通信衛星を打ち上げるなど、台湾企業と協力関係にある。
《newsclip》