RSS

バンコク3位、チェンマイ5位 米誌ベスト・シティ賞

2006年8月11日(金) 00時50分(タイ時間)
【タイ】カード大手アメリカン・エクスプレスの旅行雑誌「トラベル+レジャー」が実施した読者投票による「2006年ワールド・ベスト賞」都市部門で、バンコクが世界3位、北部チェンマイが5位に選ばれた。1位はフィレンツェ、2位ローマ、4位シドニー。10位にはイスラエル軍の攻撃が続くベイルートが入った。また、「ベスト・アイランド賞」でプーケットが10位に登場した。
 
 タイ勢はホテル部門でも健闘し、3位のザ・ペニンシュラ・バンコクを筆頭に、オリエンタル・バンコク(9位)、フォーシーズンズ・リゾート・チェンマイ(11位)、バンヤンツリー・プーケット(33位)、アマンプリ・プーケット(41位)、スコータイ・バンコク(75位)と、トップ100に6館が選ばれた。
《newsclip》