RSS

中国人観光客らに空港ビザ発給=マレーシア

2006年8月11日(金) 06時05分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア政府は、観光客誘致を目的として、中国、インド、パキスタン、ミャンマーなど23カ国の旅客が空路でマレーシアに入国する場合、9月1日から空港でビザを発給することを決めた。対象はクアラルンプール国際空港とペナン国際空港に到着する旅客。手数料100リンギで、1カ月の滞在を認める。これらの国の旅客はこれまで事前のビザ取得が必要だった。

 内務省では「マレーシア観光年に当たる来年に2100万人の外国観光客誘致に成功すれば、今回の措置を継続適用したい」としている。
《newsclip》