RSS

ネットメディア編集担当者を取り調べ=マレーシア

2006年8月11日(金) 06時14分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの経済犯罪調査局は9日、スクープ報道で定評があるインターネットメディア「マレーシア・キニ」の編集担当者2人と記者1人を取り調べた。

 同メディアは7月28日、マハティール前首相が何者かに催涙ガスを吹きかけられた事件で、「特殊部隊の服装をした男性が犯行に及んだ」などと報じたが、その後削除していた。当局は記事が警察への中傷に当たるとして捜査している。
《newsclip》