RSS

オイシの4−6月期26%減収、緑茶離れ深刻

2006年8月12日(土) 17時08分(タイ時間)
【タイ】緑茶飲料・外食大手オイシ・グループが11日発表した4−6月期決算は、売上高が前年同期比25.6%減の10億8990万バーツ、最終利益が76.4%減の6170万バーツで、業績悪化に歯止めがかからない現状が明らかになった。

 事業別の売上高は、外食が14.2%増の4億4550万バーツ、緑茶が40%減の6億4440万バーツ。

〈オイシ・グループ〉
マレーシア育ちの華人で不動産、結婚式用写真スタジオなどを手がけるタン・パーサコンティー氏が99年に設立。ブッフェ形式の日本食レストラン「オイシ」、自社製緑茶飲料などで急成長した。06年1月、アルコール飲料最大手タイ・ビバレッジのオーナー、ジャルーン・シリワタナパクディー氏(60)に買収された。
《newsclip》