RSS

王子製紙、タイの製紙会社から撤退

2006年8月13日(日) 01時54分(タイ時間)
【タイ】フィンランドの製紙大手ストラエンソと王子製紙がタイの製紙会社アドバンス・アグロ(AA)の株式を売却したことが明らかになった。

 AAは経営危機に陥っていた98年、ストラソエンソに18.8%、王子に5.5%の出資を受けた。しかしその後、タイ側オーナーでコメ輸出、不動産などを手がけるスンフアセン(順和成)・グループとストラソエンソの関係が悪化、ストラソエンソは昨年、所有全株を香港の投資家に8000万ユーロで売却すると発表していた。王子は当時、去就を明らかにしなかったが、現在までに所有するAA株ほぼすべてを売却した。
《newsclip》